鈴木 基

2015年11月12日

 

僕の恥ずかしい過去の話

鈴木基 アップ

 

きっと僕と同じようにあなたも、「集客って大変だな…」と、感じたことがあるのではないでしょうか。

 

僕は17年間、塾講師、家庭教師として働いていましたが、息子が「パパは、なぜ夜いないの?」と言っていたことを妻から聞いたことがきっかけで、行政書士の資格を取り、開業しました。そして、そのころから家庭教師の仕事を減らしていきました。

 

恥ずかしい話ですが、開業当初は、資格を取得してサイトを作れば、お客さんが問い合わせてくれると勝手に信じ込んでいました。だから起業から1年3か月間、お問い合わせすらゼロでした…

 

 

「どうにかしないと…」

 

そんなとき、『○○で集客する方法』のような商品が目に飛び込んできて、無料登録をしたり買ったりしていました。なぜかというと、それが自分のビジネスを大きく進展させてくれると、心から信じていたからです。ネットのプレゼンを見ていると、みんなもうまくいっているし、もしかして自分に足りないのはこれかもしれないという考えが、頭をよぎって購入していました。

 

でも結果はと言うと、やることばかり増えて、現状が変わらないか、良くて少し改善されるくらいでした。「こんなに一生懸命やっているのになぜだろう?」「他の人はうまくいっているのに、僕は何がいけないのだろう?」そんなことを感じながら、商品の中でやらなければならないと言われた『方法』を、素直に毎日こなしていました。

 

これは最初のうちは良かったのですが、ある程度してくると、やることが多すぎて自分一人でこなす時間が足りなくなって、最終的にやれなくなってしまいました。当たり前ですよね。だってどんどん自分でやることを増やしていっているのですから・・・

 

すると次はタイムマネージメントが悪いのではないかと思って、そういう商品を購入してしまう・・・

 

すでにやることばかりでこれ以上増やしても意味がないのに、さらにそこにやることを増やして、満足してしまっていたのです。明らかに出口の無い負のスパイラルですよね。

 

でも、あるとき気が付いたんです。このままじゃダメだって。そして、なぜ、今までの行動がまったくうまくいかなかったのかについて、その原因を調べ始めたんです。

 

そして最終的に行き着いたのは、「なぜ、家庭教師のお客さんは、新規の集客をしなくても、待ってもらう状態を作れているんだろう?」という事でした。

 

 

これが、『勝利の方程式』が生まれたきっかけです

 

そしてこの頃から、いろいろな集客の相談を受けるようになりました。

 

・瀬戸市の塾さんに『勝利の方程式』を注入したチラシを配布してもらったところ、過去10年間で最高の生徒数が集まり、喜んでくれました。

 

・ターゲットを絞って『勝利の方程式』を注入したDMを54通送付した産廃業者さんが、2日後に203万円の業務を受注して、ありがとうと言ってくれました。

 

・チラシ、ブログサイトの制作と運営をお手伝いした無所属新人の議員立候補者さんが、「当選は『勝利の方程式』で自分の方向性が決まったおかげです」と言ってくれました。(県外の方です)

 

これらが結果の一部です。

 

方程式の公開理由でも書きましたが、僕は『教えること』が好きですし、教えることで生徒が『結果を出す』姿を見ることも大好きです。小さいころから、自分が、自分がというタイプではなく、どちらかというと、自分の助言で人が成功することを喜んでいました。  

 

そして僕は、『勝利の方程式』の戦略を実行してくれる人に、その地域で最大限の成功を収めてもらい、一緒に喜びたい! と思うようになりました。だから関心を持ってくれた方限定で、『勝利の方程式』の公開を始めました。

 

今では、僕の「もっと多くの人を助けたい」という気持ちに賛同してくれた3人とチームを組んで、セミナーやワークショップなどの活動をしています。なので、私1人の時よりも、もっともっと深いレベルであなたの成功をサポートできると確信しています。  

 

もしあなたが『勝利の方程式』に関心を持ってくれたなら、動画:行列を作る科学的アプローチをご覧ください。

 

この動画を見たあなたの店舗や事業所に行列ができ、あなたが集客の不安から解放されて、家族や大切な人と充実した時間を過ごしてもらえるなら、それが僕にとって一番うれしいです!

 

家族を想い頑張るあなたの集客力向上のために 鈴木 基

 

 

【著書】:さようなら時代遅れの集客法(Amazon kindle版で販売中です)

 

 

鈴木もとい行政書士事務所 『勝利の方程式』事務局 行政書士 鈴木 基