「囲い込み」って嫌ですよね

Pocket

コミュニティ

大久保久明 アップ

From 大久保 久明 (おおくぼ ひさあき)

 

 

客管理の話題になると、必ず出る言葉・・・

「顧客の囲い込み」

私も以前は、この言葉をよく利用していました(笑)

 

しかし、顧客側からの目線で考えた場合、

「別に私はあなたから囲いまれたくない」と思いませんか? 

絶対そうですよ。

 

理想を言うなら、

『顧客自ら事業者が提供する商品やサービスに好感を持って近づいてくれる』

やはり、これが一番ですよね。

 

だったら・・・

 

 

コミュニティをつくる

 

コミュニティがあれば、
顧客と事業者だけの関係に終わらず、
「顧客同士とのつながり」も生まれます。

 

元々、事業者が提供する商品やサービスに
好感を持っている人たちですから、
新商品を購入する可能性も高く、
また同類の友人や知人などを紹介してくれることでしょう。

 

これからのビジネス展開を考えたとき、
この「コミュニティづくりの要素」を持ち込まないと、
事業を継続安定させることは困難な時代へとなっていきます。

 

特に、小規模事業者こそ率先して、
この考えを導入しなければなりません。

 

じゃあ、今までの

「メンバーズカードなど活用した会員管理」と同じでは? 

と思いがちですが、
会員という一律の枠組みだけで顧客を捉えるのではなく、
さらに一歩踏み込んで、

事業者にとって有益な顧客に対しては、
当然、事業者は顧客へそれなりの還元を行うという発想で、
それを実現する場が「コミュニティ」なのです。

 

 

集客が楽になる『口コミ・紹介・チラシ・Web・スマホを連動させて、優良顧客を引き寄せ続ける集客戦略』のレポートを無料で手に入れて、悩みを一つ減らしませんか?


集客

「情報が多すぎて、どれが自分に合っている集客方法かわからない・・・」

そうずっと悩んでいた私の事業所に、
1か月半後、過去最多のお客さんを集められたんです!

この方法は、スマホで集客しようとか、新しい広告メディアを増やそうとかいう、
小手先の集客テクニックではないので、どんな事業所でも活用できます。

だから、もう自分の事業所に合うかどうかもわからない集客テクニックで、
時間とお金を無駄にしたり、このさき何をしたらいいか頭を悩まさなくて済むのです。

私の場合は、家族と一緒に過ごす充実した時間が増えたので、
自分だけでなく家族もとても喜んでくれています。

もし私と同じであなたも集客で悩んでいるのなら、
まずは動画の中で紹介されている4つの方法を実践してみてください。 

おそらく今までとは違った考え方なので、
明日からの集客の助けになることは間違いないでしょう。(抜粋)

無料動画 ⇒ 『勝利の方程式』~熱狂市場を生み出す4つの秘訣~(動画内で、レポートを手に入れる方法をお伝えしています)


 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です