価格競争から抜け出す具体的な2ステップ

Pocket

価格競争から抜け出す

鈴木基 アップ

From 鈴木 基 (すずき もとい)

 

つ手なしか?
U23サッカー日本代表の決勝。

2点取られたときは、「こりゃダメだ」って思ったよね。
けど、終わってみれば逆転勝利。
それも大逆転勝利と言っていいよね。
だってあの強い(特に日本戦に強い)韓国代表を相手に2点差を跳ね返したんだから!

 

とはいえ、この世代のチームは、
世界大会での結果が出せてなかったから、
「谷間世代」なんて呼ばれているんだよね。

今回の大会だけを見たら、そんな感じはしなかったけど、、、 
実はそれまでは準々決勝止まりだったんだよね。確か。

 

 

優勝できた理由

 

ここからは、僕の個人的な勝手な分析。
まずこのチームには、スター選手がいないと思うんだよね。

けど、誰が試合に出ても、
トータル的なポテンシャルが落ちないというチーム力があったと思う。
だからチームがスター。
みんながチームのために、必死に頑張ってる姿が見えてたしね。

 

あと、ひとり一人の選手の特徴がとても分かりやすかったよね。
だから、決勝で浅野選手が出てきて、
50m5秒台と聞いたとき、おそらくほとんどの人が

「裏のスペースを使えれば」

って思たんじゃないかな?

 

 

ビジネスとの共通点

 

ビジネスでは、「良い商品やサービスがあれば売れる」と言う時代は終わりました。
だから、スター選手のような商品やサービスはなくてもいいのです。

それよりも、お客さんが

「購入したら自分はこうなれるんだ」

という結果が分かりやすい商品やサービスがあった方がいいのです。

 

商品やサービスを操るあなたがスター。
そしてあなたは、
お客さんの望んでいる結果のために必死に頑張る。

そうすれば、
お客さんは購入したのとは別の商品やサービスも購入してくれるようになります。

 

この積み重ねが、
あなたのファンで構成された独自の熱狂市場を作ります。

そしてその熱狂市場こそが、
あなたにU23代表でいう『優勝』と同じ結果を運んできてくれるのです。

 

 

価格競争から抜け出す具体的な2ステップ

 

熱狂市場の中には、
売り手はあなたしかいません。
だから競合がいないので、
価格競争になることはありません。

 

そして、熱狂市場を作るのに、
特別な商品やサービスはいりません。
もしあなたが仕方なく価格を下げているのなら、、、

 

  1. 「分かりやすい結果」を伝わるメッセージに変換して、発見してもらう回数を増やす

  2. その人たちが「購入しようかな」と感じるようなメッセージにする

 

この2ステップを必死に考えてみてください。
なぜなら、その方があなたのビジネスに大きなインパクトを生むからです。

 

周りの競合が気付いて始める前に、
お客さんの心をわしづかみにするあなたのメッセージ作成して、
誰よりも先にお客さんに伝えてください。

なぜなら、お客さんの中では、
先に始めた方ではなくて、
先に伝えてくれた方が本家になるからです。^^v

 

家族を想い頑張るあなたの集客力向上のために 鈴木 基

 

 

『勝利の方程式』:心理トリガーを使った集客術は・・・


脳科学 心理科学⇒心理トリガーは人間の根底にある心理なので、この先、変わることはほぼないと言っていいでしょう。

さらに新しい集客トレンドなどにすぐに活用できるので、あなたはずっと集客し続けることができるようになり、集客への不安はなくなるでしょう。

⇒このシンプルな集客術は、全世界の脳科学者や心理科学者が研究の中で発見した理論の中で、特に集客に利用できるものを集めて生み出された『科学的に実証済みの集客術』です。

この集客術を使うと、あなたの商品やサービスを購入しようとお客さんが列を作り、もうあなた以外の競合は目にも入らなくなってしまう『熱狂市場』を構築できます。

⇒特別な準備もお金も必要ないこの集客術は、アメリカではもう20年以上も前から実践されていて、田舎のつぶれかけの一軒紳士服店が、全米で一番の紳士服店と呼ばれるようになるなど、取り入れたほとんどすべての事業所を成功へと導いています。

しあなたがこの『勝利の方程式』を使った集客術に興味をもってくれたなら、無料動画: 『勝利の方程式』~熱狂市場を生み出す4つの秘訣~を見てみてください。

動画の中では、証明された4つの秘訣やお得な情報、無料レポート『口コミ・紹介・チラシ・Web・スマホを連動させて、優良顧客を引き寄せ続ける集客戦略』を手に入れる方法をお伝えしています!


 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です