新たな事業を考える上での課題について

Pocket

新たな事業

koffice柴田 アップ

From 柴田 和季(しばた かずとし)

 

 

どんな事業でも創業期・黎明期・成長期・成熟期・衰退期と形を経ていつかは寿命を迎える時が来ます。

 

しかし、事業の寿命を事前に察知するのは簡単なことではありません。

 

できれば既存の事業を軸として、余力があるうちに新たな事業を考えておきたいところです。

 

 

新たな事業を考える上での3つの課題

 

   ① 似たような商品・サービスを新たに開発するだけにならないか

      (競合他社との差別化の可能性と付加価値をつけられる見込みがあるか)

 

   ② 既存事業の市場で成長が見込めるか否か

      (需要が拡大/縮小または顧客へ商品・サービスを提供し続ける価値があるか)

 

   ③ 既存事業モデルに曖昧になりつつある

      (創業期から時間が経った現在、方向性が見えるか客観視してみる)

 

上記3つを踏まえて次回は事業を進化させていく手順について触れていきたいと思います。

 

 

集客が楽になる『口コミ・紹介・チラシ・Web・スマホを連動させて、優良顧客を引き寄せ続ける集客戦略』のレポートを無料で手に入れて、悩みを一つ減らしませんか?


集客

「情報が多すぎて、どれが自分に合っている集客方法かわからない・・・」

そうずっと悩んでいた私の事業所に、1か月半後、過去最多のお客さんを集められたんです!

この方法は、スマホで集客しようとか、新しい広告メディアを増やそうとかいう、小手先の集客テクニックではないので、どんな事業所でも活用できます。

だから、もう自分の事業所に合うかどうかもわからない集客テクニックで、時間とお金を無駄にしたり、このさき何をしたらいいか頭を悩まさなくて済むのです。

私の場合は、家族と一緒に過ごす充実した時間が増えたので、自分だけでなく家族もとても喜んでくれています。

もし私と同じであなたも集客で悩んでいるのなら、まずは動画の中で紹介されている4つの方法を実践してみてください。 おそらく今までとは違った考え方なので、明日からの集客の助けになることは間違いないでしょう。(抜粋)

無料動画 ⇒ 『勝利の方程式』~熱狂市場を生み出す4つの秘訣~(動画内で、レポートを手に入れる方法をお伝えしています)


 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です