キャッチコピーの3つのコツ

Pocket

 

キャッチコピー

平野貴之 アップ

From 平野 貴之(ひらの たかゆき)

 

 

キャッチコピーを作る時に、大企業の事例を一生懸命研究することがあります。

 

研究することは良いことです。
でも、そのまま、真似をしてはいけません。

 

その理由とは?

 

ずばり、真似をしていては、売上につながらないからです。

 

大企業の場合は、すでに会社名や商品名を知っている人を前提に、
イメージアップのためのキャッチコピーが多いのです。

 

中小企業で会社名や商品名がまだあまり知られていない場合、
イメージアップのためではなく
「お客様の行動(購入など)につながるキャッチコピー」でないといけないのです。

 

よって、キャッチコピーはなるべく

  1. 興味を引き
  2. より具体的に
  3. 信用性が上がる

キャッチコピーにする必要があるのです。

 

これは、キャッチコピーだけでなく
広告やチラシ全体(マーケティング戦略全体)でも、
同様です。

 

イメージ広告は、資金が潤沢であればやってよいですが、
中小企業がマーケティングを考える際には、
お客様の反応を計測できるマーケティングを
すべきなのです。

 

ぜひ、キャッチコピーを作る際や、
マーケティングを検討する際には、
作り方などを研究するうえで事例を見るのは良いですが、
基本は、この点も考えて見てくださいね。

 

 

「情報が多すぎて、何にフォーカスすればいいのかわからない・・・」


成長⇒『勝利の方程式』は、Facebook集客やスマホ集客などのトレンドを使ったものではありません。この先、ほぼ確実に変わることのない人間の心理をベースにした集客法なので、あなたが活用できるようになる頃に、集客のトレンドではなくなって、使えなくなってしまうという事はありません。

⇒ほとんどの事業所では、『勝利の方程式』が活用できていなかったり、自分たちで分かっていなかったりします。これが創業3年以内でおよそ70%の事業所が廃業してしまう大きな原因の1つです。しかし『勝利の方程式』を理解しておけば、そのリスクを消し去り、自信を持って事業所を長期にわたり成長させていけるでしょう。

⇒『勝利の方程式』は、すべての集客メディアを連動させる核になり、あなたが求めている優良顧客をあなたのもとへと向かわせます。大手などの競合が近くにどんどん建設されて、集客に後れを取っていた瀬戸市の塾さんは、『勝利の方程式』を地域情報誌、Webサイト、チラシDMの3つと連動させて、過去10年間で最高の生徒数を集めました。

もしあなたがこの『勝利の方程式』を使った集客術に興味をもってくれたなら、無料動画: 『勝利の方程式』~熱狂市場を生み出す4つの秘訣~を見てみてください。動画の中では、証明された4つの秘訣やお得な情報、無料レポート『口コミ・紹介・チラシ・Web・スマホを連動させて、優良顧客を引き寄せ続ける集客戦略』を手に入れる方法をお伝えしています!


 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です