そんなの知ったこっちゃない!

Pocket

ディーラー

鈴木基 アップ

From 鈴木 基(すずき もとい)

 

 

今乗っている車は、今年の車検で丸7年の乗ったことになります。この車は、妻の大学の同級生のお兄ちゃんがディーラーさんで、最終的にその方に頼みました。

 

僕たちは結婚後、犬を飼いたくて2回引っ越しました。1回目は犬OKの賃貸。そして、今住んでいるのは犬OKの分譲マンションです。

 

だから、今住んでいるところから、ディーラーさんの店舗まで、1時間くらいかかります。それでも、僕の車も妻の車もそこで車検を受けています。

 

 

実はこの車・・・

 

今お付き合いしているディーラーさんの店舗にはない車種でした。だから僕と妻は最初、知り合いのいないその車種がある店舗に行きました。

 

僕らが入店すると、「いらっしゃいませ」とあいさつしてくれました。その後、僕たちがお目当ての車を見ていると、若い男性の店員が話しかけてきました。

 

「何かお探しですか?」(この店員さんは、明らかに新人さんだな)言葉を聞いたとき、すぐにそう感じました。

 

それから少しの間、車を見ながら話をしていると、「もしよろしければ、お見積りをおとりましょうか?」と突然クロージングもどきをかけてきました。(笑)まあ、僕たちも買う気満々だったので、「とりあえずお願いします」と席に着きました。

 

しかし、見積りが出てからも、なかなか本当のクロージングに入りません。おそらく新人さんなので、高額商品を売るタイミング=僕たちが購入を決断するタイミングが、まだ分からなかったのでしょうね。

 

それを見かねてか、その店舗のお偉いさんが参戦してきました。(笑) 遠くから見ていて、新人君のふがいなさと、僕たちの買う気がわかったのでしょう。

 

「ウチの店舗は下取りの価格が高いんですよ」「そうなんですね」と言いながら、提示された金額がもう少し安くならないか交渉しました。そんなことをしていたら、そのお偉いさんは、言ってはならないことを言ってしまいました。それは・・・

 

「今月1台も売れていなくて、困ってるんです」

 

僕たちの感情を動かしかったのか、「情」で訴えてきました。

 

 

でもこれはこの状況下では効果がありません。なぜなら・・・

 

もしあなたが「これ以上安く売ったら、ウチの事業所がつぶれて、従業員たちが路頭に迷ってしまいます」とどれだけ大きな声で訴えても、お客さんには関係ないことだからです。それどころかお客さんは、安いうちにできるだけ多く買おうとします。それは、お客さんが本当に心配しているのは、あなたの事業所のことではなく、自分の家の家計のことだからです。

 

そう、お客さんからしたら、「そんなの知ったこっちゃない」なのです!

 

値段交渉をしている時点で、お得に買いたいだけなんです。だから、ちょっと古いタイプのカーナビを無料にするとか、何か特典でお得感を演出してくれれば、そこで買っていたかもしれません・・・

 

そうすれば、その後2台分の車検代を7年間受け取れて、その分をペイできたのにね。

 

 

 

『勝利の方程式』:心理トリガーを使った集客術は・・・


脳科学 心理科学⇒心理トリガーは人間の根底にある心理なので、この先、変わることはほぼないと言っていいでしょう。さらに新しい集客トレンドなどにすぐに活用できるので、あなたはずっと集客し続けることができるようになり、集客への不安はなくなるでしょう。

⇒このシンプルな集客術は、全世界の脳科学者や心理科学者が研究の中で発見した理論の中で、特に集客に利用できるものを集めて生み出された『科学的に実証済みの集客術』です。この集客術を使うと、あなたの商品やサービスを購入しようとお客さんが列を作り、もうあなた以外の競合は目にも入らなくなってしまう『熱狂市場』を構築できます。

⇒特別な準備もお金も必要ないこの集客術は、アメリカではもう20年以上も前から実践されていて、田舎のつぶれかけの一軒紳士服店が、全米で一番の紳士服店と呼ばれるようになるなど、取り入れたほとんどすべての事業所を成功へと導いています。

もしあなたがこの『勝利の方程式』を使った集客術に興味をもってくれたなら、無料動画: 『勝利の方程式』~熱狂市場を生み出す4つの秘訣~を見てみてください。動画の中では、証明された4つの秘訣やお得な情報、無料レポート『口コミ・紹介・チラシ・Web・スマホを連動させて、優良顧客を引き寄せ続ける集客戦略』を手に入れる方法をお伝えしています!


 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です