事業計画を作る意味

Pocket

事業計画書

koffice柴田 アップ

From 柴田 和季(しばた かずとし)

 

 

事業計画とは自らの強みを活かし、自らが戦うべく市場の選択または開拓をすること、そして需要となる顧客を創り上げるためにどうするか想定して整理すること。

 

特に明確にすべきことは、「誰に(顧客)、何(商品・サービス)を提供していくのか決める」です。

 

また気を付けたいことは、想定している顧客と事業所の商品サービスとの組み合わせが合っているか、身の丈に合ったやり方(戦い)であるか見誤らないことです。

 

 

そこから自らが勝てる場を見つる

 

そして、顧客への価値を高めるための進化していく方向性を見出していきます。

 

事業計画は1回で完成するものではなく、見直して単年度から数年先の中長期まで描くことになります。

 

次回は既存のビジネス見直すためのポイントについて触れていきたいと思います。

 

 

 

集客が楽になる『口コミ・紹介・チラシ・Web・スマホを連動させて、優良顧客を引き寄せ続ける集客戦略』のレポートを無料で手に入れて、悩みを一つ減らしませんか?


集客

「情報が多すぎて、どれが自分に合っている集客方法かわからない・・・」

そうずっと悩んでいた私の事業所に、1か月半後、過去最多のお客さんを集められたんです!

この方法は、スマホで集客しようとか、新しい広告メディアを増やそうとかいう、小手先の集客テクニックではないので、どんな事業所でも活用できます。

だから、もう自分の事業所に合うかどうかもわからない集客テクニックで、時間とお金を無駄にしたり、このさき何をしたらいいか頭を悩まさなくて済むのです。

私の場合は、家族と一緒に過ごす充実した時間が増えたので、自分だけでなく家族もとても喜んでくれています。

もし私と同じであなたも集客で悩んでいるのなら、まずは動画の中で紹介されている4つの方法を実践してみてください。 おそらく今までとは違った考え方なので、明日からの集客の助けになることは間違いないでしょう。(抜粋)

無料動画 ⇒ 『勝利の方程式』~熱狂市場を生み出す4つの秘訣~(動画内で、レポートを手に入れる方法をお伝えしています)


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です