お客さんが買う状況を作り出そう

Pocket

買う

鈴木基 アップ

from 鈴木 基(すずき もとい)

 

 

人が何かを買う理由は、たくさんあります。たとえば、最高の品質だったり、値段の安さだったり、お得感だったり。そのお客さんにとって、どの理由が1番重視するファクターなのかで決まります。

 

でも、その品質や値段の安さ、お得感は、ほとんどの場合、世界一とか日本一というわけではありません。それなのに購入に至るということは、何か理由があるはずです。

 

 

本質を探ってみよう

 

僕が小学生の頃、ドラクエ3がとにかく売れました。平日の発売にもかかわらず、店の前に人が並ぶという社会現象が起こりました。(最終的にその列は1万人を超えたそうです(汗))

 

この状況をテレビで見た次の日、ドラクエ3を運よく購入できた友達は、買えなかった子供たちの羨望のまなざしを浴びながら、誇らしげに1日を過ごしていました。

 

その後、ドラクエ3は売れ続けたのですが、その間に出されたソフトは、発売日当日からディスカウント価格で売られたりしていました。ドラクエ3とそれらのソフトたちのどちらが楽しいか、異星人に聞いたら、答えはどちらになるか分からないでしょう。

 

 

半額のゲームが・・・

 

そのころ、ドラクエ3よりも楽しいとか、半額で購入できるとか、どれだけ目立つ宣伝を耳にタコができるくらい繰り返しても、他のソフトまったくは売れませんでした。

 

この理由は、人は他の人が売りたがる商品やサービスを買わないからです。買うのは、他の人が買いたがるものなのです。

 

私たちは、他の人が欲しがるバックや時計を買い、他の人が契約しているコンサル会社と契約をし、他の人が大金を払う株に投資するのです。

 

売りたくて仕方ない気持ちをうっかり表に出してしまう事業所は、本当にたくさんあります。このような事業所は、多店舗展開して、利益が出ないくらい安くして売るしかなくなってしまいます。

 

あなたはこの罠にはまらないようにしてくださいね。^^v

 

 

地域に密着した店舗や事業所一つひとつに合わせた “正しい行列の作り方”


出費・チラシや各種広告、Webサイトやスマホサイトの制作に、なけなしのお金を費やしたりしていませんか?

・ライバルたちが用いる販売戦術に対して、張り合ったりまねたりしていませんか?

もしそれで上手くいっていないなら、地域密着ビジネスの“独占行列”を作り出すことに特化した『勝利の方程式』を試してみて下さい。『勝利の方程式』は、表面を改善するような小手先のテクニックではなく、集客を根底から改善するものです。

だからもう、情報が多すぎて、何をしたらいいかわからず悩んだり、流行りの集客法や新しい集客媒体に惑わされて、時間とお金を無駄に使ったりすることはありません。なぜなら、『勝利の方程式』の解は、あなたの中にあるからです。

あなたがやることは、その『勝利の方程式』の解を自分のビジネスにシンプルに組み込むことだけです。これでもうあなたは、二度と集客に悩むことはなくなるのです。

 もしあなたがこの『勝利の方程式』を使った集客術に興味をもってくれたなら、無料動画:『 行列を作る科学的アプローチ 』を見てみてください。動画の中では、証明された4つの秘訣やお得な情報、無料レポート『口コミ・紹介・チラシ・Web・スマホを連動させて、優良顧客を引き寄せ続ける集客戦略』を手に入れる方法をお伝えしています!


 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です