ファーカスする

Pocket

 

フォーカス

大久保久明 アップ

 

 

 

 

 

from 大久保 久明(おおくぼ ひさあき)

 

 

ビジネスを始めると、誰しもが一度は陥る「落とし穴」があります。

 

それは・・・

 

 

儲かることなら何でもする

 

悪いことではないのですが、やがてすべてが中途半端となり、結局、利益がまったく増えない現象に陥ります。

 

特に、ビジネスを始めたばかりの頃は、人や投資できる金額が少ないため、個々にかかる負担は相当なもので、残念ですがある時点で息切れしてしまうのです。

 

そんなとき、一番に考えなければならないこと。

 

それは・・・

 

 

「フォーカスする」こと

 

あれこれ、チャレンジしたい気持ちはわかりますが、とにかく「余分なものは捨てる」ことを心掛け、ある一点に集中することだけ考えてみましょう。最初は、必要最低限のスモール・スタートでも構いません。

 

フォーカスするとは、例えば「業種を絞る」や「地域・ターゲット層を絞る」などであり、ある一点に対して集中することから、このような呼び方をします。

 

しかし、実際フォーカスしようとすると、なかなか思い切って捨てることはできないもので、「せっかく、ここまで・・・」とか「いつかそのうち・・・」など想いが浮かび、結局、行動を起こすことができません。

 

しかし、今なら断言できます。思い切って捨てることで、ある時期に物事が好転します。捨て去ることで、また新しい何かが必ず生まれます。

 

これは真実であり、体験者は非常に多いです。是非、あなたも「フォーカスする」行動を行ってください。

 

 

「情報が多すぎて、何にフォーカスすればいいのかわからない・・・」


成長⇒『勝利の方程式』は、Facebook集客やスマホ集客などのトレンドを使ったものではありません。この先、ほぼ確実に変わることのない人間の心理をベースにした集客法なので、あなたが活用できるようになる頃に、集客のトレンドではなくなって、使えなくなってしまうという事はありません。

⇒ほとんどの事業所では、『勝利の方程式』が活用できていなかったり、自分たちで分かっていなかったりします。これが創業3年以内でおよそ70%の事業所が廃業してしまう大きな原因の1つです。しかし『勝利の方程式』を理解しておけば、そのリスクを消し去り、自信を持って事業所を長期にわたり成長させていけるでしょう。

⇒『勝利の方程式』は、すべての集客メディアを連動させる核になり、あなたが求めている優良顧客をあなたのもとへと向かわせます。大手などの競合が近くにどんどん建設されて、集客に後れを取っていた瀬戸市の塾さんは、『勝利の方程式』を地域情報誌、Webサイト、チラシDMの3つと連動させて、過去10年間で最高の生徒数を集めました。

もしあなたがこの『勝利の方程式』を使った集客術に興味をもってくれたなら、無料動画:『 行列を作る科学的アプローチ 』を見てみてください。動画の中では、証明された4つの秘訣やお得な情報、無料レポート『口コミ・紹介・チラシ・Web・スマホを連動させて、優良顧客を引き寄せ続ける集客戦略』を手に入れる方法をお伝えしています!


 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です