難しい言葉を使わない

Pocket

 

使わない

平野貴之 アップ

From 平野 貴之(ひらの たかゆき)

 

一対一のコンサルティング以外にも
講演会、セミナーで講師をしたり、
研修で講師をしたりすることも
多くあります。

その時に、使う言葉には気をつかいます。

それは、難しい言葉を使ってしまうと、
相手に内容が伝わらないからです。

 

 

内容が難しいかどうか以前に・・・

 

使う言葉で伝わるかどうかが
決まってしまうのです。

でも、この「難しい言葉」と言うもの
自体の定義するのが難しいのです。

一対一のコンサルティングの場合であれば、
相手の状況を見ながら言葉を選択できます。

でも、セミナーや研修の場合は、
参加者が多数いるので、
それぞれの参加者が思う
「難しい言葉」のレベルが違う
ことも多いのです。

 

 

どんな方が参加するのかを想定しながら・・・

 

伝わる言葉で話すことになります。

これは、マーケティング戦略や
コピーライティングする時にも
気を付けるべき点です。

つまり、HP、ランディングページ、チラシ、広告に
使う言葉です。

広く言えば、プレゼンや動画マーケティングの時も同じです。

相手に、どのような言葉を使えば、
伝わるのかを
想定する必要があるのです。

これは、難しいだけに、
それをクリアできれば、
より良い関係を構築できるはずなのです。

 

 

集客が楽になる『口コミ・紹介・チラシ・Web・スマホを連動させて、優良顧客を引き寄せ続ける集客戦略』のレポートを無料で手に入れて、悩みを一つ減らしませんか?


集客

「情報が多すぎて、どれが自分に合っている集客方法かわからない・・・」

そうずっと悩んでいた私の事業所に、1か月半後、過去最多のお客さんを集められたんです!

この方法は、スマホで集客しようとか、新しい広告メディアを増やそうとかいう、小手先の集客テクニックではないので、どんな事業所でも活用できるはずです。

だから、もう自分の事業所に合うかどうかもわからない集客テクニックで、時間とお金を無駄にしたり、このさき何をしたらいいか頭を悩まさなくて済むようになります。

それに私の場合は、家族と一緒に過ごす充実した時間が増えたので、自分だけでなく家族もとても喜んでくれています。

もし私と同じであなたも集客で悩んでいるのなら、まずは動画の中で紹介されている4つの方法を実践してみてはどうでしょうか? おそらく今までとは違った考え方を感じられるので、明日からの集客の助けになることは間違いないでしょう。(抜粋)

無料動画 ⇒『 行列を作る科学的アプローチ  ~証明された4つの秘訣~』(動画内で、レポートを手に入れる方法をお伝えしています)


 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です