同窓会で再会した女性と心理トリガー

Pocket

 

同窓会

鈴木基 アップ

 

 

 

 

 

From 鈴木 基(すずき もとい)

 

先日、個人のFacebookにも載せたのですが、中学時代の同窓会がありました。実は5年前にも開催されたのですが、その時は上の息子が生まれる前で行けませんでした。

 

僕は25年ぶりの再会だったので、男性ですら顔を見てもほとんど誰なのか分りませんでした。(笑) 本当に仲の良かった友達は覚えていたけれど、それ以外は全滅でした。(5年前はみんなそうだったって、後から聞いてホッとしました(笑))

 

そうなると、女性陣は誰もわかんないだろうな~と思っていたのですが、どこかで見たことある顔が一人・・・ すると、その女性から話しかけられました。

 

「みどり保育所で一緒ですよね・・・」

 

「やっぱりそうでしたか。今年、役員ですよね? 僕は去年役員だったんですよ」

 

会話はたったこれだけでしたが、今度、保育所で会った時は、お互い親近感を感じるでしょう。^^

 

 

小さくても共通点があると、人は親近感を抱く・・・

 

例えば、僕が整体師で、お客さんがたまたま同じ中学を卒業していたという話になります。するとそのお客さんは、その整体院のサービスが相当ひどくない限り、リピーターになってくれるはずです。

 

さらに、その小さな共通点を友人に話したりして、口コミや紹介を生んでくれる起爆剤にもなるでしょう。

 

 

お客さんを引き込む心理トリガー

 

口コミやチラシ、地域情報誌、Webサイトなど、広告メディアはいろいろあります。そして、どの広告メディアでも親近感を感じてもらえれば、リピーターも新規顧客も集められるのです。

 

例えば、さっきの例でいうと、紹介を受けた人が同級生だったら、そこからさらに同級生につながっていくといった感じです。そうなれば、あなたはリピートと新規顧客で悩むことなんて、もうなくなるでしょう。

 

どのメディアであっても、もしあなたが広告を載せるなら、この親近感という心理トリガーを使えば、競合が入り込むことのできない『独立した市場』が作れます。そして、この独立したあなたの独占市場は、あなたに自由な時間と十分なお金をもたらしてくれるのです!^^v

 

家族を想い頑張るあなたの集客力向上のために 鈴木 基

 

 

集客が楽になる『口コミ・紹介・チラシ・Web・スマホを連動させて、優良顧客を引き寄せ続ける集客戦略』のレポートを無料で手に入れて、悩みを一つ減らしませんか?


集客

「情報が多すぎて、どれが自分に合っている集客方法かわからない・・・」

そうずっと悩んでいた私の事業所に、1か月半後、過去最多のお客さんを集められたんです!

この方法は、スマホで集客しようとか、新しい広告メディアを増やそうとかいう、小手先の集客テクニックではないので、どんな事業所でも活用できるはずです。

だから、もう自分の事業所に合うかどうかもわからない集客テクニックで、時間とお金を無駄にしたり、このさき何をしたらいいか頭を悩まさなくて済むようになります。

それに私の場合は、家族と一緒に過ごす充実した時間が増えたので、自分だけでなく家族もとても喜んでくれています。

もし私と同じであなたも集客で悩んでいるのなら、まずは動画の中で紹介されている4つの方法を実践してみてはどうでしょうか? おそらく今までとは違った考え方を感じられるので、明日からの集客の助けになることは間違いないでしょう。(抜粋)

無料動画 ⇒『 行列を作る科学的アプローチ  ~証明された4つの秘訣~』(動画内で、レポートを手に入れる方法をお伝えしています)


 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です